こんにちは、ふじ(@gkrR2OJjsvN7M9P)です~ 

証券会社の公式サイト上には「投資信託ランキング」的な、ランキングを見れることがあります。

投資初心者の方であれば、みんなが買ってるファンドって安心なイメージありますよね。

しかし、ランキングをよく見てみてください。わたしが某証券会社の投資信託ランキングを見た、イメージとしては

***
・手数料が割高なファンドが多いな
・話題の分野に関するファンドが多いな(デジタル、ESG)
・訴求力の高いファンドが多いな(成長ファンド、高配当)
***

一言でいうと、自分が証券マンだったら売りやすい、売りたいファンドだなと思ったんですよね

多く売れているファンドが良いファンド、そう単純に考えるのは危険です。

証券マンも営業のプロですが、売りたいファンドを上手に売った結果が
ランキングに反映されている可能性も十分考慮していきたいですね。

以前、何気なく目にした投資信託ランキングに「インバース投信」がランクインしているのを見て度肝を抜かれたこともあります。


インバース投信って、僕も買ったことないですよ・・。


インバース投信というのは、特定の指標と逆の値動きをする投資信託のこと。よく言われる、ダブルインバースなんていわれるものは
特定の指標と逆に2倍動くような商品。

言ったら、レバレッジが効いてしまっているんですよね。プラスに動けば万々歳ですが、マイナスに動いたら一気に損失が拡大してしまいます。

そんな難解でニッチな商品が、
投資信託ランキングにランクインしちゃってるんですから、まさに専門家しか使えない銃器がアマゾンの人気商品ラキングにランクインしているようなもの。


使い方を間違えば、大怪我します。

ちょっと、証券会社のファンドランキングをそのまま丸呑みするのは危険だと改めて思います。



ふじでした~