こんにちは、ふじ(@gkrR2OJjsvN7M9P)です~ 

投資信託ランキングサイトでもよく見かける「インバース投信」。

インバースとは「
Inverse」逆という意味で、特定の指標と逆の動きをする投資信託のことを指します。

例えば「日経平均ダブルインバース投信」の場合は、日経平均株価が1%下落したら倍の2%の上昇を目指す仕組みとなっています。

下落相場でも利益獲得が狙えるという謳い文句で、相場が厳しい時期にはちょくちょく目に入る金融商品ですね。


そんなインバース商品は基本的に「短期運用」専門の金融商品。

日経平均などは過去の値動きを見ると長期的には上昇しているので、市場平均とは真逆に動くインバース投信は「長期保有」していると基本的に損をするという理解。


inverse


長期的に上がったり下がったりしながら上昇を続ける市場の短期的な下落相場(上記画像赤囲み時点)でも利益獲得の機会を逃したくないという、一種相場をずっとウォッチでき市場の上昇シグナルを察し売り抜けられる上級者向けの金融商品ですね。

また、ダブルインバースの場合は常に指標の2掛けで動くように設計されているので、投資を始め放置していたら株価が急騰し、さらに2倍の速度でどんどん損失が膨らんでしまうなんてことになったら恐ろしいです。

また、巷は株価高騰でわいわいお祭りモードの中、ひとり絶望にくれるのは心理的にも辛いですよ。

これから投資を始めるよ~!という初心者の方には、

・インバース
・ベア型

と、言った金融商品はちょっと早いかなと思います。

まずは、インデックスファンドでのんびり2~3年腰を据えて投資してみることをおすすめします。




ふじでした~

*****

他サイトでもファンド関連情報を発信しているので合わせてぜひどうそ!

ヘッジファンド完全ガイド