こんにちは、ふじ(@gkrR2OJjsvN7M9P)です~ 

投資の世界には、投資マニア達が使う投資スラングがあるんですよね。

そこで、昨日に引き続き本日も知っておきたい投資スラング第二弾をお届けします~!!





1、イナゴ

イナゴの大群のように、今ホットな特定銘柄に集まる投資家やその行為のこと。

投資家がばっと集まり銘柄が価格高騰、抜けるタイミングを誤りずっと保有していたら下落して売りに売れなくなってしまったなんてことは避けたいですね。

(例文)
・有名投資家のイナゴで買った銘柄
⇒有名投資家さんが買い!と言って飛びついた銘柄

・よくわからない銘柄にイナゴで飛びつくな
⇒みんな買っているからと言って、よくわからない銘柄に飛びついて買ったら駄目


2、セリクラ

セリング・クライマックス(投資家が売り注文を一斉に出し相場が急落する場面)のことを指す。

(例文)
・今日、セリクラ来るかな?
⇒今日、その銘柄の大暴落(底値)が来るかな?

・今日はまだセリクラ感はなかったですね。

⇒今日は、底値でなかったようですね。

3、マイ転

保有資産がマイナスに転じること。

(例文)

・マイ転しても絶対に売るな!
⇒保有資産がマイナスに転じても、じっと我慢して保有していればプラスになるはず。

・マイ転してますけど、まぁいいか。
⇒保有資産がマイナスに転じてますが、まあいいか。

ツイッターなどで株マニアの個人投資家さんのツイートを見ていると、本当に外国語のようです笑

実生活で今日、セリクラ来るかな?なんて言葉は使いませんが(少なくとも私は)、知っておくとネット上での情報集めの役に立つはずです。

ふじでした~